本文へ移動

施設のご案内・ご入居条件

お過ごし頂けるお部屋・共用スペースのご内容

共用廊下

共用廊下幅は車椅子がすれ違えます

共用リビング

2F~5F・各階に(食堂、談話室)等に共有でお使いいただける、部屋を設けてあります

Aタイプ 洋室(男性用)

全室ルームエアコン・玄関には折りたたみ椅子付

Aタイプ 洋室(女性用)

全室ルームエアコン・玄関には折りたたみ椅子付

Aタイプ ユニットバス

清潔で換気の行き届いたユニットバス

Aタイプ 玄関・廊下

バリアフリーで広めの設計なので、車椅子での出入りにも余裕があります

Cタイプ 洗面所・ユニットバス

2人部屋のCタイプは、広めの設計になっております

Cタイプ LDK

2人部屋のCタイプは、対面カウンターキッチンを採用してます

高齢者向け優良賃貸住宅とは

平成13年に「高齢者の居住の安定化に関する法律」が国土交通省により整備され、その後、国土交通省・厚生労働省・共管の法律に改正され、平成22年に「高齢者等居住安定化推進事業の提案制度」が出来ました。
「サンハウス曽根」は平成23年に国土交通省、厚生労働省、共管の法律に基づく高齢者等居住安定化推進事業の提案制度を活用した高齢者向け優良賃貸住宅と高齢者支援施設の一体的な整備事業に応募し、選定されました。
高齢者が住みなれた自宅や地域に住み続けるためには「住居・見守り・食事・医療・介護」の5つの安心と他世代との交流を通じた新たなコミュニティーの形成が必要であり、本事業は高齢者住宅として「高齢者向け優良賃貸住宅」と介護拠点としての、「居宅介護支援サービス・訪問介護サービス・デイサービス」を併設し、さらに「近隣医療」機関との連携により、安心・安全・自由・快適・居住の継続性を可能とする多岐な支援ができる施設を目指しました。

ご入居の条件

年 齢

ご入居される方の年齢制限は、60才以上となります。

健康状態

入居時において、自立の方から要介護5の方までご入居できます。
但し介護が必要な方を優先に、ご入居していただけます。

賃料等の支払い能力

支払い能力のある連帯保証人様を1名以上、身元引受人様を1名たてていただけること。
※連帯保証人様をたてられない方には「高齢者家賃債務保証制度」の活用をお奨めします。
※身元引受人様をたてられない方には「任意後見制度」の活用をお奨めします。

その他、賃貸契約書等のご承諾

「サンハウス曽根」の賃貸借契約書及び運営に関する規定等の内容をご理解ご承諾いただけること。
TOPへ戻る